住まいの掃除でキッチン掃除ほど簡単そうで面倒な掃除はないでしょう。ついで掃除できれいを保ちましょう。

住まいを綺麗に保つ掃除のコツ
住まいを綺麗に保つ掃除のコツ

住まいの掃除:キッチン

住まいの掃除の中で、キッチンの汚れは目に見えて分かるものです。臭いはなくても、掃除をしているかしていないかすぐに分かる場所です。毎日のように使う場所だからこそ、きれいな状態を保っておきたいものですよね。キッチンの掃除は、2種類に分けて考えることが大切です。1つ目が料理をしながらのついで掃除、2つ目が料理を終えた後のついで掃除です。1つ目の料理をしながらのついで掃除は一番効果的です。これを習慣にすると毎日ぐんと楽になります。下ごしらえや煮炊き、炒め物をしているときに、料理をするついでに気になる汚れや場所を掃除するのです。例えば三角コーナーなどに野菜の皮がたまって捨てるついでに、三角コーナー自体をさっと洗う、などです。また、煮る時間を待つ間に、蛇口周りを古い歯ブラシでこすったりするのも有効です。キッチンで何もしていない状態というのは時間がもったいないものです。ついでに何かときれいにしてしまいましょう。

2つ目の料理を終えた後のついで掃除は、時間ややり方もさまざまです。食器洗い乾燥機を使っている方であれば、その間にシンクの汚れをざっと洗剤で洗い流しましょう。食器が洗い上がる前には、シンクも洗い上がった状態にあります。また、夜寝る前で時間がない場合は、キッチンの作業スペースを一拭きしておくだけでも十分です。それだけでもきれいな印象が与えられますよ。ただし毎日の掃除だけでは落としきれない、汚れがたまっているときの徹底掃除も必要です。特に油汚れがつきやすいコンロまわりは時々徹底掃除をおすすめします。

Copyright (C)2017住まいを綺麗に保つ掃除のコツ.All rights reserved.